保険薬剤師

薬剤師 派遣で働くなら登録会社はココ!

薬剤師の派遣で働くなら、登録会社選びが一番大切です!単発や短期の高時給の派遣先を探せても、派遣元の対応が悪ければ、気持ちよく働けません。自分が薬剤師として籍を置く会社ですから、安心・信頼が何より大切!

薬剤師 派遣 Top > 保険薬剤師として働く

保険薬剤師 登録はしておきましょう!

保険薬剤師 イメージ

保険薬剤師とは、保険医療に関わる事をするために必要となる資格です。保険医療機関とは、健康保険などの公的な保険制度を取り扱っている医療機関で、日本ではほとんどの医療機関が保険診療を行っているため保険医療機関の指定を受けています。

それではほとんどのケースで保険薬剤師の資格が必要なのかというとそうではなくて、保険薬剤師の登録が不要なケースとして、病院やクリニック内での薬剤部、もしくは保険調剤を行わない薬局やドラッグストアなどがあります。

つまり、保険薬剤師の登録が必要なのは、病院以外の場所で、調剤を行う薬局に勤める場合がほとんどです。製薬メーカーなどで仕事を行う場合ももちろん必要ありません。ただし、トラッグストアなどでも、調剤コーナーがある場合は保険薬剤師が必要になるので注意しましょう。ちなみに保険診療を行う医師の場合は保険医としての登録が必要になります。

保険薬剤師になるには

保険薬剤師になるのは、決して難しくはありません。勤務先の管轄の地方厚生局に出向き、登録の手続きを行って、研修に参加するだけです。手数料なども必要ありませんし、試験を受けることもありません。資格取得というよりは、登録を行う、というだけです。とくに勉強しなければならないというわけではありませんので、機会があれば取得しておいて損はありません。

保険薬剤師になるメリット

実際、日本の薬剤師の多くは保険薬剤師として登録していることもあって、持っていると得をする、というようなものではありません。ほとんどの薬局や医療機関では保険薬剤師の資格手当もないでしょう。しかし、持っておけば急遽調剤薬局に就職したりアルバイトをすることになっても安心ですから、今すぐ必要ないと思っていても取っておいて損はありません。薬剤師にとって、調剤は大切な仕事です。保険薬剤師は登録と研修のみの簡単な資格なので、その資格がないばかりに調剤ができない、ということにならないように注意しましょう

薬キャリエムスリー株式会社
薬キャリ

薬剤師の転職支援サービスでお馴染み エムスリーグループの薬キャリの派遣版です。週3日や1~2ヶ月の短期 、時給3,000円の高時給な職場など、希望に合った派遣先が必ず見つかります。当たり前ですが、無理に派遣を勧められることはありません。

薬キャリを見る >>

保険薬剤師として働く