専門薬剤師

薬剤師 派遣で働くなら登録会社はココ!

薬剤師の派遣で働くなら、登録会社選びが一番大切です!単発や短期の高時給の派遣先を探せても、派遣元の対応が悪ければ、気持ちよく働けません。自分が薬剤師として籍を置く会社ですから、安心・信頼が何より大切!

薬剤師 派遣 Top > 専門薬剤師として働く

専門薬剤師の必要性と需要について

専門薬剤師 イメージ

現在、医療の高度化・専門家に伴って、その部門における高度な知識や技能を持った薬剤師の育成が求められるようになりました。専門薬剤師はそうして誕生した専門領域のスペシャリストと認められる制度で、現在以下の5つの領域で認められています。

専門薬剤師の役割

専門薬剤師の役割は、その専門領域によって異なります。とくに人気が高いのが、がん専門薬剤師や感染制御専門薬剤師です。がん専門看護師は、抗がん剤の投与を行い際にチェックを行い、誤投与事故などを未然に防ぐのに役立っています。また、感染制御専門薬剤師は、重篤な合併所の引き起こす可能性のある感染症を抑制するための抗生物質の投与量を判断するなど、高度な医療を行うのにも必要とされる資格です。また、妊婦・授乳婦専門薬剤師は、薬品の使用に関してデリケートな妊婦に対して、適正な投与を行うこと母子ともに健康な出産を目指します。

専門薬剤師になるには

専門薬剤師になるためには、まず各領域における認定薬剤師になる必要があります。この認定薬剤師になるのも大変で、5年以上の実務経験が必要なうえ、いくつもの研修を受けて勉強を重ねて試験に合格しなければなりません。そうして認定薬剤師になったうえで、作成した論文を学会に発表し、それが認められてようやく専門薬剤師になることができるのです。しかも5年ごとに資格更新が必要なので、取得後も勉強を続けておく必要もあるでしょう。

専門薬剤師になるメリット

比較的キャリアアップの道が見つけにくい薬剤師において専門薬剤師は、スペシャリストを目指す人には憧れの資格です。非常に難関ではありますが、取得することで多くの病院などでは手当もつきますし、転職するとなっても認定薬剤師・専門薬剤師であれば転職先探しには困らないでしょう。なんといっても常に最新の医療に投薬の立場から関わることができるため、やりがいをもって働くことができます。

こういう知識も必要です>>>アルギニンサプリ人気ランキング 男におすすめ活力サプリ

薬キャリエムスリー株式会社
薬キャリ

薬剤師の転職支援サービスでお馴染み エムスリーグループの薬キャリの派遣版です。週3日や1~2ヶ月の短期 、時給3,000円の高時給な職場など、希望に合った派遣先が必ず見つかります。当たり前ですが、無理に派遣を勧められることはありません。

薬キャリを見る >>

専門薬剤師として働く