派遣 薬剤師 注意点

薬剤師 派遣で働くなら登録会社はココ!

薬剤師の派遣で働くなら、登録会社選びが一番大切です!単発や短期の高時給の派遣先を探せても、派遣元の対応が悪ければ、気持ちよく働けません。自分が薬剤師として籍を置く会社ですから、安心・信頼が何より大切!

薬剤師 派遣 Top > 派遣 薬剤師の注意点

薬剤師の派遣で働く上での注意点

コンサルタント イメージ

派遣で薬剤師をしようと考えているなら、以下の点はよくよく注意しておきましょう。

ただ単に、「短期でいいから高時給で働きたい」だけじゃなくて、調剤薬局・病院・ドラッグストア のどこがいいか、自分には何ができて、どういうポジションで働きたいのか、時給はいくら以上欲しいのか、週に何日・何時間働くのか、などできるだけ具体的に条件を考えましょう。

派遣社員は、派遣元請会社と派遣先の契約によって成立しています。ですから、派遣期間内に辞めるという事は難しいです。余程の事情(業務が契約内容と大きく違う、パワハラ・セクハラ など)が無い限り途中で辞めることはできないと考えましょう。

派遣社員には、昇給やボーナスが無いことも理解しておきましょう。あくまでも契約期間内は、契約に基づいた給与(派遣元請会社から)が支払われるだけです。いくら頑張っても昇給はしません。月給を時給換算すれば、派遣の方が高いこともありますが、ボーナスが無いので金銭的には正社員の方がメリットが大きいです。

業務内容が、派遣先によって大きく違う事を理解しておきましょう。派遣先ごとに別の薬局へ行くわけですから、当然と言えば当然です。Aでは派遣の仕事じゃなかったのが、Bではやらなきゃいけないという場合も往々にしてあることをお忘れなく。

②~④は派遣についてのネガティブな注意点でしたが、「スキルアップして将来独立する」とか、家事・育児の合間の決まった時間に効率的に仕事したい、短期間にガッツリ稼いで旅行に行きたいなど、派遣社員として働く動機が定まっていれば乗り越えられると思います。

すけっと薬剤師総合メディプロ株式会社
すけっと薬剤師

総合メディプロは、薬剤師の転職・求人紹介の薬剤師プロも運営している会社で、東証一部上場 総合メディカルグループのグループ会社として、35年も実績のある企業。経験豊富で専門性の高いコーディネーターが、どんな希望にも親身になって対応してくれます。特に、家事・育児と薬剤師の仕事を両立させたい方に評価が高いです。

すけっと薬剤師を見る >>

派遣 薬剤師の注意点